*健康と笑いのエンタメ体操へようこそ!*

エンタメ体操とは、医療と介護技術をベースに創った、いつでもどこでもちょっとした時に出来る「先制健康法」、身体と脳のトレーニングです。
で医療と介護技術をベースで創った「先制健康法」です。

*エンタメ体操3つの定義*

1. エンターテーメントです。

「愉しく!」

2. 人のご縁を溜めます。

「人は人との繋がりで生きています。そのご縁をこのエンタメ体操を通じて健康と笑顔の仲間を増やしていく」

3. 円を貯めます。

「お金を貯めましょう。健康であれば病院にもいかなくて済みます。そのお金を自分為に使う」

*体操の定義*

エンタメ体操での体操とは

「体」(身体)を「操る」といいます。

大切なのは自分の身体にあったやりかたがあるということ。無理をせず、行なうことです。
人間はなんでもバランスで生きています。体操の始まり「やるぞスイッチ」、体操の終わり「リラックススイッチ」です。

*エンタメ体操で目指したもの*

いつでも、どこでも、ちょっとした時にできる身体と脳のトレーニング方法

1、 続けらること
2、 認知症のかたも参加できること
3、 片麻痺があっても参加できること

そして、最後まで「愉しい」で終えること

*3つのキーワード*

〇シンプル
〇誰にでもできる
〇遊びの感覚

高齢者の集団機能訓練は
体形や身体的機能の違いを包括し
体力的に15分から20分以内で行える体操です